【100円商品】夏場でもおむつ処理が臭わなくなる方法!

みなさん、こんにちは!

あぶそ(@absorb123)です。

赤ちゃんのおむつ処理の臭いに困ったことありませんか?

これからの季節はますます臭いが気になる季節ですよね。

今回は100円ショップのある商品を使って、おむつの処理の臭いが気にならなくなる方法を紹介したいと思います。

我が家でも今回紹介する方法を使っておむつ処理を行っているので臭いも全然気になりません。

是非子育て世帯の方は参考にしてみてください。

まずはおむつ処理の基本を知ろう

おむつ処理とは?

赤ちゃんが産まれてからまず一番に身に着けるも、それがおむつです。

あぶベビー

僕も産まれてからすぐにおむつをつけられたんだよね。
そうだね。産まれた産院推奨のパンパースを履いたんだよ。

あぶそ

パンパース”とか”メリーズ”なんかが有名なおむつですが、子育て世帯の方じゃなくても名前自体は聞いたことあるんじゃないでしょうか?

おむつは赤ちゃんが自分でトイレに行けるようになるまで身に着けて、おしっこやうんち等の排泄物を吸収してくれるものです。

普通、おしっこやうんちをした後のおむつはすぐに新しいものに交換します。

この時に交換される使用済みのおむつをどう処理するか、それがおむつ処理というわけです。

一般的なおむつ処理の対応方法

では一般的なおむつ処理はどのようなものなのでしょうか。

おむつは基本的には紙で出てきている(一部布のおむつもありますが)ので、捨てるとしたら“燃えるゴミ”として捨てることになります。

でも赤ちゃんのものとはいえ、おしっこやうんちがついているものをリビングや台所のゴミ箱に捨てることは少し抵抗がありませんか?

一般的に多いおむつ処理の方法としては次の2つのパターンとなります。

パターン①
カートリッジタイプのゴミ箱
カートリッジタイプのゴミ箱はとにかく密封性に優れており、また消臭・抗菌効果が高く、臭いの漏れがかなり少なくなるのが大きな特徴です。

その反面、ゴミ箱そのものの値段が高かったり、中身に使うものが専用カートリッジの袋を使う必要があり、ランニングコストもかかってしまいます。また、一般的なゴミ袋を使いたい場合は専用カートリッジタイプのゴミ箱では難しいです。

メリット:臭いの漏れが少ない
デメリット:初期コスト、ランニングコストが高い
パターン②
ふた付きのゴミ箱
ふたつきのゴミ箱は、いくら消臭抗菌加工タイプのものであっても密封性に乏しく、どうしても臭いが漏れてしまします。

逆に、ゴミ箱にセットするゴミ袋は市販のものやスーパーのゴミ袋でも問題なく、ゴミ箱さえ買ってしまえばランニングコストはほぼかからないと言っていいでしょう。

メリット:初期コスト、ランニングコストが安い
デメリット:臭いの漏れが多い

100円ショップ商品を使っておむつ処理の臭いを防ぐ

おむつ処理に役立つ100円ショップグッズとは

先に商品の紹介となりますが、DAISOで売っている”キッチンパック170枚”という商品となります。

今回私が紹介したいオススメのおむつ処理の方法は、ふた付きゴミ箱とこのキッチンパックを使って使用済みのおむつをなるべく空気に触れないようにさせるための方法になります。

ちなみに”キッチンパック”自体は色々な100円ショップに置いてあるけど、DAISOのものが一番コスパが良かったよ!

あぶそ

キッチンパックをどのように使うのか?

ここからは実際の使い方について説明していきます。

STEP.1
事前準備
おむつ1枚に対してキッチンパック1枚を用意します。

STEP.2
小分けにする
キッチンパックの中におむつを入れます。

STEP.3
まとめておく
STEP.2で小分けにしたオムツを適当なケースの中で管理します。

STEP.4
おむつ交換
おむつ交換時に袋からおむつを取り出し、空になった袋に使用済みのおむつを入れてふた付きのゴミ箱へ捨てます。
STEP.5
おむつ処理
ふた付きのゴミ箱の中にはそれぞれキッチンパックに包まれた使用済みのおむつだけの状態となります。(イメージは下図の通り)

最後のイメージ図にある通り、[ふた付きのゴミ箱]ー[市販のゴミ袋]ー[キッチンパック]の中に使用済みのおむつがあることになり、おむつは3重に包まれていることになるので、外への臭い漏れも全く気になりません。

我が家ではトイレの前の廊下にオムツ用ゴミ箱を置いて使っています。

玄関を入ってすぐのところにおむつ用のゴミ箱を置いていますが、夏場の蒸し暑い家に帰っても全く臭いが気になりません。

おむつ用のゴミ箱をまだ購入していない場合、まずはこの”ふた付きゴミ箱”と”キッチンパック”でのおむつ処理を試してみてはいかがでしょうか。

他にもあるおむつ処理で使える100円ショップグッズ

その他にもおむつ交換時に使える100円ショップグッズがあるので紹介します。

それはおしり拭きの乾燥を防ぐ“ウエットティッシュのふた”です。

通常は名前の通り乾燥を防ぐためのふたとしてウエットティッシュに使うのですが、これをおしりふきにも使うことができます。

我が家では↓こんな感じで使っています。

片手でワンタッチで開けることができて、おむつ交換時にも簡単にふきんを取り出せるし、乾燥も防げて本当に便利です。

ぜひ、今回紹介した”キッチンパック”と合わせて購入を検討していみてはいかがでしょうか。

また、ぜひ↓の記事も合わせて読んでみてください。

妊婦さん必見!妊娠中に準備しておくべき備えとは?

今回のブログ記事は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です