ブログ初心者がGoogleアドセンス審査を合格することは可能か?!

みなさん、こんにちは!

あぶそ(@absorb123)です。

今回はブログ初心者がGoogleアドセンスの審査を合格することができるかどうかというテーマで記事を書きたいと思います!

Googleアドセンスって何のこと?

あぶこ

あぶそ

Googleアドセンスは自分のサイトにGoogleの広告を載せて、収益を得ることだよー。多くのブロガーがGoogleアドセンスからの広告収入を得ているんだよ!

結論!

誰でもGoogleアドセンス合格は可能です

いきなり結論からになりますが、Googleアドセンスの審査は正しく努力をすれば誰でも合格することが可能です。

もちろん、1日~2日程度勉強したからと言って簡単にチョチョイと受かるようなものではありません。

しかし、きちんと勉強期間を設けて、正しい手順で知識を積み重ねていけば誰でも合格することは可能であり、私はブログを開設してから10日、1回目の審査で合格することができました!

本当に誰でも合格できるの?

誰でもできるっていうけど、本当に誰でもできるなんて話があるのかしら?

あぶこ

繰り返しになりますが、誰でも合格することはできます!

もちろん、パソコンの基本操作ができなければ難しいですが、ブログやWordPress未経験者であっても問題ありません。

あぶそ

私もブログやWordPress、HTML等、すべて未経験の状態から始めましたよ。

実際に私はアメーバブログやはてなブログ等でブログすらやったことがありませんでしたが、1回の審査で合格することができました。ブログだけでなく、自分自身のサイト運営やHTML、CSS等についても全く知識がない状態からのスタートでした。

やったことがあると言えば、大学時代にmixiで日記を書いたことがある、という程度ですかね。

初心者はどうすれば合格できるのか?

初心者でも合格できる方法があれば、知りたいですよね?

Googleアドセンス合格に向けては色々やることがあります。一番気を付けなければいけないことは、何に、どの程度時間をかけてやるべきかは自分で考える、ということです。なぜなら、前提となる事前知識人それぞれ全く違うからです。

今回は以下のような人に、私がやってきたこと(何にどれぐらいの時間を使ったのか)を紹介したいと思います!

  • ブログ未経験者
  • WordPress未経験者
  • HTMLやCSS等のマークアップ言語の未経験者
  • パソコン操作はネット検索やYoutube閲覧程度

ブログ初心者のためのGoogleアドセンス合格手順

合格までのロードマップ

あぶそ

以下が私が実践してきたGoogleアドセンス合格までの図解です。

私が実践したGoogleアドセンス合格までの道のりをまとめてみました。

これが必ずしも正解というものでもありませんが、私のようなブログ未経験者でも合格することができたので、ある程度実績のある手順かと思います。少しでも多くの方が参考になれば幸いです。

※【】内の期間はおおよその目安期間です。

①HTML/CSS学習【2週間】
・Progate有料版にて上級編まで受講
・ドットインストールの「初めてのHTML(全15回)/CSS(全17回)」まで視聴
②税金学習【1週間】
フリーランス税本での学習(著:大河内 薫、若林 杏樹)
③WordPressブログ開設/設定【2週間】
・ドメイン取得(ムームードメイン)
・レンタルサーバ契約/設定(ロリポップサーバ)
・WordPressインストール/初期設定
・有料テーマインストール(SANGO)
④記事投稿【1週間~】
・アイキャッチ画像作成
・記事作成/投稿
・SEO対策
⑤Googleアドセンス申請【3日間】
・お問い合わせフォーム作成
・サイトマップ作成
・プライバシーポリシー作成
・Googleアドセンスへサイト申請

それぞれの内容について、次から詳しく解説していきたいと思います。

※詳細は順次更新していきます。

HTML/CSS学習について

ブログを書く前にHTML/CSSの学習をしないといけないの?いきなりブログ記事を書き始めたいわ!

あぶこ

HTML/CSS学習については必ず実施しておかなくてはならない、というものではありません。

もちろん、アメーバブログやはてなブログを使えば、HTML/CSSなんて学習しなくても、いきなりブログ記事を書き始めることができます。

あぶそ

ではなぜ、HTML/CSSを学習するのでしょうか。

それは将来的にWordPressで自分のサイトを運営する際に、自由なカスタマイズを行うために必要となるからです。

まだ、私のサイトで独自のカスタマイズをしているわけではありませんが、WordPressを使っているブロガーは数多く、その中で同じテーマを使っている場合、どうしてもサイト自体の独自性が失われてしまいます。

将来的にブログで大きな収益を得る場合にはおそらくサイト自体の独自性も必要になると思われます。(有名ブロガーの方のサイトを見ると、明らかにテンプレートのテーマでないことが分かります。)

私は将来的にブログで月10万円を稼ぐことを目標にしていたので、まずはHTMLとCSSの学習を始め、将来的には独自性の高いブログサイトを運営したいと考えていました。このことが将来的にどう影響してくるかはもう少し先の話になると思います。

HTML/CSSの学習をどのように行っているかはまた別の記事で紹介します。

プログラミング未経験者がHTMLを勉強すべき3つの理由

税金学習について

え?ブログを書くのに税金の勉強なんて関係なくないですか??時間の無駄だと思います!

あぶこ

その通りです!ブログを書くことと税金の勉強をすることは直接的には全く関係ありません。

しかし!!HTML/CSS学習のところでもありましたが、私の目標は将来的に月10万円を稼ぐことです。

もし仮に副業で月に10万円の稼ぎを得ることができた場合、その所得は確定申告を行わなければ脱税になってしまいます。

サラリーマンの場合、会社が従業員の所得をまとめて申告してくれているので、各個人が意識して確定申告を行う必要がありません。(家賃収入や不動産収入等で本業以外に収入がある方は確定申告が必要です。)

確定申告のことは会社に任せておけば全てやってもらえるから、意識する必要がないんですよね。だから私も含めて日本のサラリーマンの税金リテラシーはかなり低いと思います。

実際私も以下のことが全く分かっていませんでした。

・副業で始めたブログがいくら以上の収益が出たら確定申告が必要か?
・そもそも”経費”ってよく聞くけど、副業の場合でも経費って使えるの?
・副業での所得がマイナス(赤字)になった場合って税金が安くなるってホント?
・所得と収入って何が違うの?

副業によって、少額であっても収入が出る場合には必ず税金の知識をつけておく必要があります。そうでないと、知らないうちに脱税していたということがあるかもしれません。そのような場合、社会人である以上、「税金のことよく知らなかった」では済まされないのです。

税金学習をどのように行っているかはまた別の記事で紹介します。

副業を始める前に知っておきたい税金のこと

WordPressブログ設定/開設

WordPressってよく聞くけど何のこと?これを使うと何ができるのかしら。

あぶこ

あぶそ

一言でいうとWEBサイトを構築するときのプラットフォームかな。

分かりづらい分かりづらい説明で申し訳ありません。

WEBサイトを構築するときは、今まであればHTML/CSSを自分で記述して、サイトを構築する必要があったのですが、WordPressを使うことでHTML/CSSを意識せずに簡単にサイト構築ができるようになりました。

あぶそ

この点がかなりWordPressが優れている(評価されている)部分になります。

ただし、WordPressをレンタルサーバへインストールして、いざ使おうとなってもなかなか初期設定のままでは使うことはできません。

“プラグイン”という追加アップデートをを行ったり、https設定によりhttp通信のセキュリティを高める等、ブログ記事を投稿する前にやるべきことがたくさんあります。(本当にたくさんありました。。

WordPressの設定をどのように行っているかはまた別の記事で紹介します。

⇒WordPressインストール/設定編へ(※現在準備中です。)

記事投稿

WordPressの設定まで完了してば、あとは自分のブログに記事を投稿するだけです。

ブログをやったことがなかったので全く知りませんでしたが、記事を投稿するまでに、アイキャッチ画像を作成したり、記事の内容自体も十分推敲しておく必要があります。

アイキャッチ画像って何のことでしょうか。全くイメージできません。

あぶこ

あぶそ

自分の書いた記事の内容を1枚の絵で表現したものがアイキャッチ画像です。WEB上でサムネイルとして表示されるのもこのアイキャッチ画像に登録した画像となります。

また、投稿した記事がGoogleのキーワード検索で上位に表示させるためにはSEO(検索エンジン最適化)対策を行っておく必要があります。

記事投稿をどのように行っているかはまた別の記事で紹介します。

⇒記事投稿編へ(※現在準備中です。)

Googleアドセンス申請

ブログに記事を投稿することができたら、あとは繰り返し記事を投稿して、どこかのタイミングでGoogleアドセンスの申請を行うだけとなります。

アドセンスの規定により、アダルトコンテンツやギャンブル系のコンテンツの記事にはアドセンス広告を貼ることができないため、そういった内容の記事が1つでもある場合は注意が必要です。

またブログサイト自体にも安全性やユーザの利便性が無い場合は審査が通ることはありません。

細かな部分はいくつかありますが、大きく以下の点を守ってブログ記事の投稿とサイト運営を続けていけば大きな方向性は間違ってないと思いますよ。

・お問い合わせ先ページの作成
・プライバシーポリシーページの作成
・サイトマップの作成
・ブログ記事の作成(継続的かどうか)

Googleアドセンスの申請に向けてどのようなことを行っているかはまた別の記事で紹介します。

⇒Googleアドセンス申請編へ(※現在準備中です。)

初期の導入コストとランニングコストは?

ブログ運営にかかる費用とは?

Googleアドセンスの合格に向けてやることなんとなくわかってきたわ!でも結局そこにたどり着くまでにいくらぐらいかかるのかしら。。

あぶこ

先日私はこんなツイートをしました。

レンタルサーバをどこにするかやWordPressの有料テーマをどこにするかによって金額は多少前後しますが、おおよそ以下を想定しておけばよいかと思います。

初期費用:約2万円
毎年のランニングコスト:約7500円(Progateは初月のみの利用を想定。)

ブログ収益の最低目標金額

繰り返しになりますが、個人的なブログでの収益目標は毎月10万円です。

これはあくまで大きな目標値であり、最低限稼ぎたいと思っている金額は別にあります。

それは年間2万円です。これは初年度にかかる初期費用の金額がおおよそ2万円であるため、そこまでは稼ぎたいという思いからきています。

収益の報告については別記事にてやっていきたいと思っていますが、最低限度の目標金額は2万円というところを意識してやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です